読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どこかのマーケな中の人

どこかの企業でマーケ的なことしてます思ったこと徒然と

日本でCraigslistは流行るのか?メルカリの参入の意図を考察

 

=====
メルカリがCraigslistライクなサービスを準備中——App Storeにて「アッテ」をひっそり公開
=====
http://jp.techcrunch.com/2016/02/16/mercari-atte/


なかなか日本では根付きづらいCraigslist系メディアですが
あまり広がっていかないジモティーがある中で、どのようなアプローチをしていくか楽しみですね。

 


数年前にCraigslist的なサービスが日本でいけるかという分析をしたのですが
どうも文化的な違いが大きく影響していそうでした。
Craigslistが流行った背景がアメリカという環境にあるのかなと思いました。
・元々3行広告やリアルでCraigslist的なやりとりがすごくあった
 →人口密度が低かったり、近くにニーズを満足させるサービスが多くなかったり
 →国土が広大なので昔は西海岸と東海岸で簡単に取引するなんてことは結構大変(配送や文化の違い)
  →地方内での取引が普通
というところに対して日本は真逆で地方という区切りをしなくても
色々なことが出来てしまうという点が大きいと思い、実際ジモティもあまり活性化していなかったので
日本では厳しいなと思っていました。

 


もちろんトレンドや生活が変わるので、今だとわからないですが、結構根深い問題かなと。
ただし各ジャンルごとでバーティカルにサービスをするステップにはなるかなと思います
海外では
http://www.businessinsider.com/craigslist-versus-startups-chart-2014-8
などのように色々なサービスが出来る元になっていたりします。

 


個人的には
・CtoCの領域チャンスを探る
・ターゲットは海外メインで取り急ぎUX最適最適化するために一旦日本で(メルカリ方式)
的な意図なのかなと思いますが、CtoC自体はトレンドだと思うので色々期待大です。